Single Post Widget – キャンペーンの告知などで便利な一つの記事だけを表示するウィジェット

キャンペーン等の告知等に使うとちょっと便利なプラグインです。

このプラグインは投稿や固定ページのURLを指定するとその記事のアイキャッチ画像(投稿サムネール)や記事の抜粋を単独で出力するプラグインです。

ダウンロード

WordPress公式ディレクトリからどうぞ。

WordPress › Single Post Widget « WordPress Plugins

メンテナンスはGitHub上で行なっています。
miya0001/single-post-widget – GitHub

主な機能

  • 選択したURLの記事をサムネール付きで表示します。
  • デフォルトのテンプレートや、スタイルシートのURLは、フィルターフックを用意してますのでテーマのfunctions.php等からテーマに合わせてカスタマイズできます。
  • サムネールのサイズはWordPressに登録されたサイズの中からプルダウンで選択することが可能です。

テンプレート内の変数について

テンプレート内では以下のような変数を利用可能です。

  • %post_title% – 記事のタイトル
  • %post_excerpt% – 記事の抜粋
  • %post_date% – 記事の投稿日
  • %post_thumb% – 記事のアイキャッチ画像(投稿サムネール)
  • %post_url% – 記事のURL
  • %class% – 自動的に付加されるクラス属性

フィルターフックについて

以下のようなフィルターフックを使用するとデフォルトのテンプレートと、スタイルシートのURLをテーマのfunctions.phpなどから変更することが可能です。

デフォルトテンプレートを変更する。

<?php
    add_filter("posts-in-category-widget-template", "my_template");
    function my_template($template) {
        return '<div><a href="%post_url%">%post_thumb%</a></div>';
    }
?>

スタイルシートのURLを変更する。

<?php
    add_filter("posts-in-category-widget-stylesheet", "my_style");
    function my_style($url) {
        return 'http://example.com/path/to/style.css';
    }
?>

画像のサイズについて

サイドバーウィジェット上で使用する場合には画像の横幅とサイドバーの横幅を同じにしたいと思われる方も大勢いると思います。

その場合は、以下のような行をテーマのfunctions.phpにコピペすると、このプラグインでもその画像サイズが選択できるようになります。

add_image_size('sidebar', 270, 152, true);