oEmbed Tweet – URLをコピペするだけでツイートを引用

ツイッターのパーマリンクをコピペするだけで記事内に引用できるプラグインです。

ホームページ内にTwitterのつぶやきを引用する方法としては、Twitter社謹製のBlackbird Pieというのがありますが、スタイルがインラインで決め打ちで入っているのでCSSやレイアウトをカスタマイズ出来るように、似たような奴を作っちゃいました。

使い方もはるかに簡単です!

WordPress › oEmbed Tweet « WordPress Plugins

以下は、このoEmebed Tweetを使用して挿入したツイートです。

使い方

  • ツイートのパーマリンクを開く。
  • URLをWordPressのビジュアルエディター内にコピペ

仕様

  • WordPressのoEmbedインターフェースを使用して、ツイートのパーマリンクをコピペするだけで、ツイートを引用できます。
  • ツイートを取得する際にはTwitter APIを使用していますが、APIから得られたJSONデータはキャッシュしていますので、Twitterに障害があっても表示には影響がありません。
  • ツイートを表示するためのHTMLやCSSはテーマファイルのディレクトリ直下にコピペして編集し、カスタマイズすることができます。
    • oembed_tweet.tpl – テンプレート
    • oembed_tweet.css – CSS
  • デフォルトのCSSはCSS3を使用してグラデーションや角丸を使ってます。(IEには非対応)

ショートコードを使用したツイートの引用

ツイートを挿入する方法は上記で紹介した方法以外にもBlackBird Pie同様にショートコードインターフェースも用意しています。

[[oEmbedTweet 記事のID]]
  • eEmbedTweetの後ろにスペース記事のIDと続けてください。
  • 記事のIDはツイートのパーマリンクURLの末尾にある数字です。
例: [[oEmbedTweet 41172243178323968]]

更新情報

2011年03月30日
oEmbed Tweet 1.0.0
2011年03月08日
oEmbed Tweet 0.22
2011年02月27日
oEmbed Tweet 0.1

こちらもどうぞ

同じような感じで、以下のようなリンクを貼ることができます。

https://firegoby.jp/wp/url2link