ジャンクフード・コンテンツ

面白い記事を見つけた。

手作りコンテンツの終焉―否応なくジャンクフード・コンテンツの時代が来る

つまり、ページビューとかSEOとかに気をとられてしまい、ネタが無いのにとりあえず書くみたいなことをみんながするようになって、ロクでもないコンテンツが増えるということをいっているんだろう。

そう、まさに今私が書いているこの記事のことだ。

確かにこのブログもページビューがある一定の大台を超えたあたりから、内容そのものよりも書くこと自体が目的になってしまった。

だからネタがないときも今回のように無理やり書く。

ちなみに、私が書くネタがないときは、そのままプログラミングをしていないとき。

プログラミングをしていないので、わからないことがない
だから何も調べない。何も調べなければ、何も発見がない。

ちなみに新しいホームページを公開した。
ジャンクフード・コンテンツではないっすよ。

スキューバダイビング串本シーフレンド有田