WordCamp 関西に行ってきた。

昨日の記事に引き続き、今度は大阪大学で開催されたWordCamp関西に参加したので、その雑感というかもろもろです。

スタッフとして

今回もセッションチームのスタッフとして、主に海外からのゲストとの交渉に取り組んだのですが、日本の地方で開催されるWordCampに海外からゲストを呼ぶのは難しいですね。

今回は特にWordCamp EUが近かったことも影響があったし、声をかける順番というか、ここには書けないのですが戦略的なとこも失敗しました。

ただし、ustwoの中村さんにロンドンからお越しいただけたのは僕の中では大ホームランではないかと思います。

セッションの内容もすばらしかったです。突然ミニワークショップがはじまったあたりはほほーってなりました。

タイムリーに今自分たちが抱えてる問題を言語化できたので、めちゃくちゃ印象に残りました。

あと、通常業務で忙しくて途中あまりお手伝いできませんでした。すいませんすいません。

参加者として

いろんな人と会ったり話したりして楽しかったです。

特に夜は毎晩大騒ぎで、WordCampっていうのは普段オンラインでしかやりとりしない人とわーわー騒げるのがいいですね。

あと、関西のWordCampはおもてなしの感じがすばらしくて、当日スタッフの皆さんすごいです。

セッション

実はほとんどセッションは見ていないのですが、リーダーの岡本くんががんばったのでなかなか充実した内容でしたね。

PHPやフロントエンド、オープンデータ、AWSなど他のコミュニティとの融合がよかったんじゃないかとすごく思いました。

イベントの感想はすぐに書いたほうがいいですね。(あまり記憶がない。。。)