PHPでGoogle Photo Sphere XMP Metadataをパース

Photo Sphere XMP Metadataというのは、Google先生が定めたストリートビューなどで使用するためのパノラマ画像に埋め込むメタデータのフォーマットです。

https://developers.google.com/streetview/spherical-metadata

XMPというのはAdobeさんが標準化したもの。(ややっこしいな。)

http://www.adobe.com/products/xmp.html

「これはパノラマ画像だよ」って判別をするのにこのPhoto Sphere XMP Metadataをパースしたかったのですが、情報がなかったのでまあまあハマりました。

(当初はExifで判別してたんですけど、あんまかっこよくないなーと。)

ハマったのは、名前空間付きの値をとるのに苦労したのと、THETA Sは子要素、ストリートビューアプリは属性みたいな感じで微妙にフォーマットが違ったこと。