わお!WordPress 3.8がもうすぐ出ちゃうので、プラグイン開発者の立場でお願い!

こんにちは!「WordPress Advent Calendar 2013 全部オレ」11日目の担当のオレです。

昨日はオレの代わりにオレだったんですが、今日もオレからのご指名でピンチヒッターとしてオレが書くことになって、オレにご指名いただいたオレはオレの期待に応えられるように頑張りますオレ。

さて、今回の記事では、まもなくWordPress 3.8がでちゃうぞーってことで、プラグイン開発者の立場から、みなさんがこんなことをしてくれると超嬉しいなーってお話を。

WordPress 3.8について

WordPressの最新バージョン 3.8は、たぶん今週末もしくは来週早々にはリリースされます。

Milestone: 3.8が100%になったらリリース
Milestone: 3.8が100%になったらリリース

http://core.trac.wordpress.org/roadmap

で、今回のバージョンアップでは、管理画面のデザインに大幅な変更が加えられたため、ちょっとどきどきするアップデートとなるわけです。

WordPress 3.8の管理画面
WordPress 3.8の管理画面

多くの場合、プラグインやテーマがスカタンになることはないと思うんですが、こまかい見た目の問題は多少発生するかなーと思っています。

ほら、実際に上のスクショのNginxのとこ、アイコンが黒く潰れちゃってますよね。

そういうわけでベータテストに参加のお願い

これ、全員に参加してとは言いません。

でも、WordBenchを仕切ってるような人とか、WordPressのイベントにたびたび登壇するような立場の人、あとWordPressでメシを食ってる人にはぜひベータテストに参加していただきたいと思っています。

やっていただきたいのは簡単な事です。

  • WordPress 3.8-RC2を入手してご自身が利用しているプラグインやテーマがちゃんと動いてるか確認して下さい。
  • すでに稼働中のサイトで試す場合はWordPress Beta Testerを使うと簡単にアップデートが出来ます。
  • 動作確認をしてもし動いてなければフォーラムに通報をお願いします。

テストの方法は、細かいことはいいません。みなさんなりに空いてる時間の範囲内で適当にやってください。

10秒でもいいです。

致命的エラーでサイトが死なないことを確認するだけでも十分ですから。

フォーラムへの投稿は上のスクショのようにプラグインのページのSupportからでお願いします。

投稿はプラグインのページのSupportから
投稿はプラグインのページのSupportから

英語版のフォーラムは通知機能があったりプラグインコミッター別の一覧ページもあるので、日本人のプラグインでも、英語版のフォーラムのほうが助かると思います。

プラグインコミッターのページ
プラグインコミッターのページ

内容は以下のように簡単で結構です。

Not working on 3.8 RC2!

こんな感じの一言のメッセージと、可能であればスクショ。これだけで十分です。

これだけでかなり助かります。

では、動いた場合は?

ぜひレビューなどなどをお願いします。

あと、動いたよというチェックボックスもあります。

動いた場合のレビューやCompatibilityへの投票も超助かります。

まずレビューはモチベーションになります。

あと、僕のように複数のプラグインをメンテしている場合、そのプラグインの優先順位を下げれますので、他のプラグインのテストに集中できます。

これは結果的に他のプラグインの不具合の解決に貢献したことになりますよね。

ちなみにスキルがある方はGithubでプルリクエストをくださるとこれもまたすごく助かります。

僕の場合、かならずreadme.txtや公式ディレクトリ上のページからリンクを貼らせていただくなどの形でお礼します。

ベータテストの重要性について

WordPressコアのアップデートが不安という方、その理由はなぜですか?

それはプラグインやテーマが動かなくなることがまれにあるからですね。

一方で、WordPressのコアチームは互換性を非常に重要視しています。

これまでのバージョンで動いていたプラグインやテーマが新バージョンで動かなくなった場合、なおかつ、そのテーマやプラグインがTheme-CheckやPlugin-Checkなどのチェックで互換性の問題の警告がそれまで出ていなかった場合、非常に多くのケースでWordPress本体のバグとして本体側で修正が行われます。

ベータテストの段階で動かないプラグインやテーマがある場合、同じ問題によって動かなくなったプラグインやテーマが他にもある可能性が高く、それらの不具合がコア側の修正でまとめて直される可能性が高いんです。

したがって、ただ不具合があるという事実を共有していただくだけでも、すごく大勢のユーザーや開発者の膨大な時間と労力が削減されるわけです。

なので、ぜひぜひベータテスト中にテストをお願いします!

オープンソースってめんどくせえ!

以上を読んでいただいて、オープンソースってめんどくさいって思ったり、なんで開発者の都合にあわあせないかんの?って思う方もいるかもしれません。

で、これは僕の個人的な考え方なんですが、ブロガーさんなど、WordPressを使って純粋に情報を発信したい方には、ただ楽しく使っていいただきたいと思っています。

コア開発者、日本語開発チーム、テーマ開発者、プラグイン開発者は、WordPressが専門的な知識のないみなさんでも簡単に使えるCMSになることを目指して、GPLライセンスに賛同し、開発や情報発信などに頑張っています。

そのために自分が作ったプラグインやテーマのダウンロード数とかをチェックするみたいな根暗なことを毎日のようにやって、一人でも多くの人に使っていただきたいと思っています。

一方でWordPressを使って何らかの収入を得ている方は、ぜひ今回紹介したような小さなことで結構なのでWordPressの開発にご協力いただけるとうれしいです。

(つうかそれぐらい当然でしょって思ってます。笑)

 

というわけで、みなさん、よろしくおねがいします!