ニュースサイトとかエロサイトで便利な、コンテンツの一部だけ会員限定にするプラグイン作った!

ニュースサイトで以下のような感じのやつをよく見ますよね?

Screenshot_2013_06_27_15_25

 

WordPressは非公開の記事とかパスワード保護とかの機能で特定のページ全体を内緒にすることはできますが、このプラグインは記事のコンテンツの一部だけに認証をかけるプラグインです。

WordPress › Login to read more « WordPress Plugins

使い方

以下のようにエディター内で [auth]ここは会員限定です![/auth] のようにショートコードで囲んでください。

screenshot-1

この状態で公開すると一般の人には以下のような感じで表示されます。

screenshot-2

ちなみに上の画像はCSSがあたってるので、実際の表示は愛想も素っ気もないただのリンクです。

とりあえず上みたいにしたい人はこのプラグインもセットでどうぞ!

Content Bootstrap | firegoby

ショートコードのパラメータ

  • class – 非会員に表示されるリンク用のクラス属性です。デフォルトは、"btn btn-primary btn-large" です。
  • href – 非会員に表示されるリンクのURLです。デフォルトはWordPressのログイン用URLです。
  • text – 非会員に表示されるリンクのテキストです。デフォルトは、”Login to read more” です。

たとえばショートコードを [auth text="会員限定"] 〜 [/auth] のように記述すれば、以下のように表示されます。

Screenshot_2013_06_27_15_58

フィルターフック

いちいちショートコードに引数を書くのは面倒なので、このプラグインではフィルターフックでカスタマイズもできます。

サンプルを書くのが面倒だったので、クロージャー使ってますのであしからず。

login_to_read_more_class

// class 属性を my-css-class に変更
add_filter('login_to_read_more_class', function(){
    return 'my-css-class';
});

login_to_read_more_href

// リンク先を http://example.com/register/ に変更
add_filter('login_to_read_more_href', function(){
    return home_url('/register/');
});

login_to_read_more_text

// リンクのテキストを会員限定に変更
add_filter('login_to_read_more_text', function(){
    return '会員限定';
});

login_to_read_more_html

このフィルターフックは、もっとハデハデなHTMLで好き勝手に出力をカスタマイズしたい人用です。

// ボタンを好き勝手にカスタマイズ
add_filter('login_to_read_more_html', function(){
    return '<div> ... </div>';
});

 

ちなみに僕が起業した時、はじめてのネットからの問い合わせはアダルトサイトでした!

断ったら大阪の大国町で監禁された苦い思い出があるので、みなさんもそんな目にあったらこのプラグインを思い出して請負っちゃたらいいと思うよ!