Recent Updates Dashboard Widget

クライアントから「何もしてないのに表示がおかしくなった。。。何もしてないのに。。。」って電話受けたことありません?

このプラグインは、「いやいや、あなた○月○日に記事を修正しましたよね!?」って証拠を叩きつけて電話を切るためのプラグインです。

screenshot-1

インストール

公式ディレクトリからどうぞ!

http://wordpress.org/plugins/last-modified-dashboard-widget/

あと、ソースはGitHubでも公開してます。

https://github.com/miya0001/last-modified-dashboard-widget

プラグインの機能

通常のWordPressでは、最新の記事とかの情報はダッシュボードに表示されていますが、あとから記事を修正しても公開日順でしか表示されません。

このプラグインを有効化すると、記事の保存(修正や公開など)や削除を行った際に、その履歴をダッシュボードに表示します。

表示している内容は以下のとおりです。

  • 記事のタイトル(クリックするとその記事の編集画面へ)
  • 記事のステータス
  • 最後に編集を行ったユーザー(記事のオーナーではありません。)
  • 最終更新日

共同でコンテンツをメンテナンスする企業サイトなどに微妙に便利です。

これで、お客様からの「何もしてないのに」攻撃から身を守れます!