CoderDojo西宮 & CoderDojoなんばに参加してきました。

最近、僕のライフワーク化している活動で、コーダー道場(CoderDojo)という活動があります。

スクリーンショット 2012:12:25 17:20

この活動は、子供向けにプログラミングを無料で教えるっていうコンセプトで、アイルランドから世界に活動が広がり、最近は日本国内でも新聞に掲載されたりして徐々にですが全国に広がりつつあります。

このたび、串本でのコーダー道場に参加してくれたメンターの皆さんが、西宮、難波それぞれで道場を立ち上げたということで、第1回の道場にお手伝いとして僕も参加してきました。

第1回コーダー道場西宮

第1回目のコーダー道場西宮は、12/22の14:30から西宮市市民交流センターで開催されました。

IMG_1206

イベント等でよくお会いするエンジニアの皆さんが、ご自身のお子様と一緒に参加してくださったので、10人以上の子供たちと、その他大勢の大人たちがあつまりました。

IMG_1202

内容は恒例のネコたたきゲームということでスタートしましたが、子供たちの年齢や興味の対象がいろいろなので、いい意味でゆるい感じで各自がゲーム作りに励んでいました。

コーダー道場西宮は今後毎月1回ぐらいのペースで開催されるそうです。

第2回目は1/20に開催されますので興味のあるかたは以下のリンクからどうぞ。

http://www.facebook.com/events/121765024655683/

 

第1回コーダー道場なんば

翌日のコーダー道場なんばは、僕の知人が経営するナンバコワーキングで開催されました。

IMG_1209

難波のコーダー道場には、4名の女の子と見学の大人の方が3名、そして前日の西宮のメンターのうちの何人かが土日を返上して駆けつけました。

IMG_1212

子供たちは全員が、その日に購入したばかりの新品のノートパソコンを持参してくるというまさかの展開で、Windowsのセットアップから始まりました。

購入したばかりのパソコンということで、パソコンそのものに不慣れな子供たちが多く、はじめは苦戦しましたが、30分ほどでゲームづくりに熱中し始めて、おわってみれば3時間近くScratchで遊んでいました。

コーダー道場なんばも月一回のペースで実施していくそうなので、ぜひfacebookページをチェックしてください。

http://www.facebook.com/CoderDojoNamba

 

子供にプログラミングを教えるという楽しさ

プログラマーに限らず、何かを作った経験がある人なら誰でも、自分のイメージが形になっていく過程の楽しさを知ってるはずです。

僕は、その楽しさをプログラミングを通じて子供たちに知ってもらうことが、単純に楽しいと感じています。

僕は集中力が子供以下なので(笑)、串本のコーダー道場でもヒントだけ与えて雑談してたりするんですが、その間に子供が作るものはすごく創意にあふれていて、感動することすらあります。

今回もネコがカベにぶつかったときのエフェクトや背景などに子供ならではの工夫があふれていて、とても刺激になりました。

西宮、なんばともにコーダー道場を継続していくのにはメンター(指導者)が絶対的に不足しています。

興味のある方はぜひ主催者の @tkc49さん(西宮)と @hidireeさん(難波) に声をかけてあげてください。