WP Total Hacksについて – 外観・その他編

WP Total Hacksについて今回は外観及びその他タブについてご説明します。

https://firegoby.jp/wp/wp-total-hacks

これまでの解説は以下をご覧ください。

外観

管理画面のヘッダーのロゴを変更

メディアアップローダーなどを使用して管理画面ヘッダーの左側にあるWordPressのロゴ画像を変更してください。

縦横30ピクセル以下の画像を使用することをおすすめします。

なお、まもなくリリースされるWordPress 3.2では、この部分の画像サイズが小さくなりますが、はみ出した部分は切りつめて表示されるようです。

管理画面フッターを変更

管理画面左下のフッターのテキストを変更できます。

このフッターテキストの部分はWordPress側であらかじめ<p>で囲まれていますので、改行は無視する仕様になっています。

画像も挿入することが可能ですが、WordPress 3.2では、CSSで position:absolute が指定されているらしく、高さがある画像を配置するとフッターからははみ出してしまいますのでご注意ください。

ログイン画面のロゴを変更

ログイン画面のロゴ及びクリック時のURL、リンク先タイトルを指定できます。

その他

ダッシュボードウィジェットの無効化

管理画面内のダッシュボードに配置されているウィジェットを無効化できます。

無効化したい項目にチェックを入れてください。

Webmaster権限を追加

これは私の独断と偏見でつけた機能です。

WordPressのデフォルトの「管理者」と「編集者」の中間のようなロールで、簡単に言うと「編集者」にサイドバーウィジェットやカスタムメニューなどの「edit_theme_options」を追加したロールです。

ノンプログラマーに対してある程度大きめの権限を渡す際に有効で、テーマの変更やプラグインの操作などはできません。

クライアントにデモを見せるときにサイドバーウィジェットはとても喜ばれるのですが、管理者権限を渡してしまうと「あれはしないで。」「これはしないで。」という説明が必要になりますのでクライアントにはこの権限を渡しています。

デフォルトのメールアドレスを変更

ユーザー登録時やコメントなどの通知で届くWordPressからのメールの送信者名およびメールアドレスを変更できます。

ちゃんとテストしてませんが、ContactForm7などの他のプラグインでこの部分をカスタマイズできるものと同居した場合にそなえて正規表現でチェックしています。

デフォルトの連絡先情報を削除

ユーザーの編集からデフォルトの連絡先情報を削除します。

削除したい項目にチェックを入れてください。

アップデート通知を停止

WordPressでは、アップデートがあると通知してくれますが、この機能を有効にすると管理者以外には通知が行われません。