日本のWordPressコミュニティでの活動から引退します!

先日ソーシャルで、日本のWordPressコミュニティでの活動を引退します!と宣言しました。

正直言ってあまり深く考えずにやめます!と言ったものの、その後DM等で、僕が関わっていたプラグインその他はどうなるの?というご質問が数件あったのでそれだけ説明させてください。

今後もやること

基本的な立ち位置は、なんだかWordPressにちょっと詳しいどこかのおじさんって感じです。笑

  • 僕が公開しているもろもろのWordPressプラグインは継続してメンテナンスするように努力します。これは僕自身が現時点でもヘビーユーザーであるためいきなりやめることはありません。
  • VCCWなどのプロジェクトも継続する予定ですが、以前ほど時間はかけなくなると思います。というかすでに時間をかけておりません。
  • WP-CLIやWordPress本体についても自分でバグを見つけたときはプルリクエストを送るなどのことはしていくと思います。

特に僕がコミッターの一人として参加しているWP-CLIについては、チームメンバーの人たちが大好きなので気分転換のためにたまに関わっていくこともあるかもしれません。国際化とかワークフローとかグローバルなチームに関わっていくことで得られる知見は捨てがたいのですよね。

一方で、日本語でのWordPressに関する自分の意思表示をブログやソーシャルサービスではしませんし、日本のWordPressコミュニティにおいて何らかの意思決定に関わることもしません。国内のイベントでスピーカーとかスタッフとして関わることもありません。たとえばコントリビューターデイとかで、あのおっさん呼ばないといけないのかなーとかのお気遣いは不要です。(特定少数が対象のオンラインのイベントには参加するかも。)

ただ、自分が関わっているWP-CLIやプラグインなどのアップデート情報や、業務上必要と思われるアナウンスはしないと仕方がないケースも多いと思いますので、一緒に仕事をしている皆さんやクライアントに迷惑をかけないようにきちんとやりたいと思います。

まあ要はみなさんと同じごくごく普通のユーザーに戻る感じだと思っていただけると幸いです。たまに技術的なブログを書くことはあるかもしれませんが、それぐらいはエンジニアとしてやっていかないと死んでしまうのでご勘弁ください。笑

心境の変化

実は、1年前に開催された WordCamp US において、明らかに燃え尽きたという自覚をした瞬間があったんです。

USで開催されたコントリビューターデイで、まずメンターをさせていただく機会を得たこと。そしてその間に数年前まで声もかけられなかったような人たちが「今なにしてんのー?」って感じでとてもリラックスして話しかけてくれたりしたこと。何度かは話しかけに来た人の顔を二度見しましたよ。だってちょっと前まで大スターだったんですから。

そしてWP-CLIチームで撮ったこのピンぼけの写真。この瞬間は僕にとってほんとうにハッピーな瞬間でして、ほんとにこのコミュニティの中に入れちゃってるんだ。。。という実感が湧いた瞬間でした。

そしてこの後、明らかにモチベーションが下がったのを自覚したんですよね。この人たちのしっぽを追いかけてたんでしょうね。

図々しくも「あれ?しっぽつかんだ?」と思っちゃった。笑

一方で、できることが劇的に増えて調子こいてしまった部分もたくさんありました。

結果的に、ホスティング企業とWordPressコミュニティの連絡体制をつくったり、ホスティング会社の実際のインフラでテストを実行することが実現できたり、僕なりにそれなりの成果を出すこともできたと自負していますが、とても大勢の人にご迷惑もおかけしました。

まあ、そんなわけで、本来やるべき生活するためのお仕事に集中しようと思った次第です。

今後のお仕事

位置情報系のビジネスに関連するサービスを始めます!偶然にもいろいろな機会が重なっておりとてもわくわくしています!

実はこれには勉強などもふくめて1年以上かかっておりまして、ようやくプロダクトをリリースするにあたっての様々な技術的な問題とかが解決できる見込みが出てきました。

パッと見はGoogle Mapに競合するサービスですが、無料で無制限に使える仕組みを検討していること。利用者の解析サービスを提供すること。印刷物などにも再利用しやすい自由なライセンスでデザインの自由度も高いこと。などなどの特徴がある地図サービスになると思います。

さらに、将来は地図のスタイルのマーケットプレイスも作る予定です。

あと、プライバシー保護についても頑張りたいですね。利用者の位置情報というセンシティブな個人情報を扱う中で、どのように匿名性を維持したまま解析サービスを提供していくかについていろいろ頭を悩ませております。

技術的には、完全なサーバーレスアーキテクチャを使用しております。サービスのヘルスチェックを行うための仕組みを早い段階で開発したため、信頼性が高いサービスになると自負しています。このあたりはぜひどこかのイベントでドヤ顔させてください。

今月中には招待制のプライベートベータを開始したいと思って、チームで必死で取り組んでおりますので、再度あらためてアナウンスさせてください。